コザール

2015年05月11日

自動車保険料の値下げ


損害保険ジャパン日本興和は、

2015年10月から

自動車保険料を平均で

0.2%引き下げる方針を固めた。


引下げは、11年ぶりである。


値下げ理由として

ここ数年の値上げ効果により

収支が改善したことと、

若者の車離れや、

割安なインターネット損保

との競争もにらみ、

顧客のつなぎとめが

考えられる。


これまでの値上げ

2012年3月期  +1.5%

2014年3月期  +2.0%

2015年3月期  +2.5%

・・・・

2016年3月期  ー0.2%



あくまで、平均0.2%の値下げであり

契約者の年齢や補償内容、車種で

異なり、普通・小型乗用車や

30〜59才の人は下がりやすく

軽自動車や70才以上の高齢者は

上がる可能性もある。


なお、東京海上日動火災保険や

三井住友海上火災保険の大手は

据え置く方針である。


posted by ken at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。