コザール

2015年05月28日

道交法の改正 6/1施行


自転車が加害者となる事故を

防止するために

道路交通法が改正された。


自転車の危険行為が決められ、

刑事罰を受ける14才以上の運転者が

危険行為を3年以内に2回以上

繰り返した場合、

自転車運転者講習を義務づけられ、

従わない者は、5万円以下の罰金となる。


自転車の危険行為とは、

信号無視、酒酔い運転、

ブレーキのない自転車の運転、

携帯電話やカサを使用しながらの

運転などである。


一発レッドカードではないが、

今まで許されていたものが、

違反になるものもあるので

ご注意を!







posted by ken at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。